最近CMでもよく目にする

『クラウド会計』とはどんなもの?


freee(フリー)MonyForward(マネーフォワード) 特化型税理士事務所が解決します。


freee

   

クラウド会計とは?

  

  • インターネットを経由して利用可能な会計ソフト

  • 税理士とリアルタイムでデータの共有可能となり連携しやすい

  • 同じデータを見ながらアドバイスを受ける事が可能

インターネット上のサーバーにデータを保存する形式の会計ソフトとなり

パソコンにインストールする形式の会計ソフトより、導入やメンテナンスが簡単です

さらに仕訳を自動化し、経理作業を効率化する事が可能となります

またインターネットに接続できる環境があれば

いつでも・どこでもパソコンやスマートフォンで利用可能なため

移動時間を使っての経理処理、離れた場所でのデータ共有も可能です




便利すぎる!という声も多く、一度使えばインストール形式には戻れないかも??


  

クラウド会計のメリット

  

  • 給与計算や請求書等との連携も可能


    クラウド会計だけでなく請求書や給与明細を作成できるツールも使用できる事が多く、全てを連携させる事により効率よく仕訳作業や給与計算、請求書作成が行えます


  • 仕訳自動化


    ネットバンキングやクレジットカード明細と連携すれば入力作業時間が激減するため作業効率UP


  • ペーパーレス・電子化対応


    電子帳簿保存法により領収書などを撮影して経費精算の申請を行う事が可能!撮影した画像が税法上の保存書類となるため紙ベースの書類保管は必要なしとなるのが嬉しいところです


   

実際に『クラウド会計』を導入してみて

  

  • 導入時の初期設定がよくわからない

  • 操作方法がイマイチわからない

  • 入力してみると残高がマイナスになる

  • 仕訳が合っているのか不安

  • 対応してくれる税理士が見つからない…etc

スムーズに経理処理が行えると考えて導入したが
使用してみると上記のようなお悩みをお抱えではないでしょうか?
実際にご自身でクラウド会計を導入後にお困りのお客様からお話をお伺いすると、
このようなお悩みをお持ちの方が多くいらっしゃいます。


原因を探ってみるとfreeeやマネーフォワードでは…



「 操作マニュアルやお問合せフォームも用意されているが操作マニュアルを見ても解決しない 」
「 問い合わせ可能なチャットを使用したが解決しない 」
「 仕訳の科目等の経理的な質問は回答してもらえない 」

「 電話相談だと予約制で混みあっており回答が遅い 」



上記の壁にぶち当たり悩みが解決しないまま記帳を進めている方も多く
過去に緻密さに欠ける決算書を作成してしまった方も拝見しております。





『クラウド会計』は使いこなせばとても便利な会計ソフトですが、
最初の基本をクリアしていないと効率化に繋がるのは難しいかもしれません。

23822747_s

  

自分に合うクラウド会計ソフトは選べているのか?



お客様によってGROW税理士事務所から推奨するクラウド会計ソフトは違います。


仕事環境やご自身の性格によって向き不向きがあるため、精選は必須です。


right

  

ルール付け等の初期設定はできている?



初期の設定を疎かにしていると一向に効率化へは繋がりません。


また、最低限のルール付けを行うことで手が止まることなくスムーズに経理処理を行うことが可能です。


ご自身で「自分に合うクラウド会計ソフトはどれなのか」を判断するためには、
色々な会計ソフトを実際に触ってみてわかるものです。
体験版などを利用するのも手ですが実際に契約した際との使用範囲は違うために
契約後に疑問が出てくる事も多くあるのではないでしょうか。


体験版を使用しすぎてどれが良いのかわからなくなる方やその時間がない方は
税理士事務所で相談するのも一つの手です。


常に様々な会計ソフトを使用しているため短所や長所も合わせての
トータルアドバイスを行うことが可能となり、
初めて使用する方の目線より高い目線からのご案内ができます。

簡単LINEで相談OK

友達追加はコチラ

営業時間 9:00~17:30

お客様との初回面談で
『クラウド会計なら税理士はいらないのではないか』

という質問を受けます。

Answer

会計ソフトによっては簡単に決算書を作成できるものもあるため、
記帳から申告書類の作成、提出までをご自身ですれば税理士は不要なのではないかとの考えも一理あります。


しかし、事業規模を大きくする事を考えている方や従業員を雇っている場合、売上が大きくなる場合は
クラウド会計と税理士をセットに考えておく方がベターです。


ご自身で全ての処理を行うとなると間違えた申告書を提出するリスクが出てきます。

CHECK!

クラウド会計×税理士のメリット

  

  • 24367540_s

    POINT01

    税法上の間違いがなく申告できる

    毎年の税制改正に対応する必要もあり専門知識がかなり必要となります。税法は税金を納めるための法律です。間違のない申告をするにはプロにお任せください。

  • 5034174_s

    POINT02

    税金に関するアドバイスがもらえる

    顧問税理士となると売上が急激に変化した場合や経理の処理についていち早く対応することができます。

  • 23821484_s

    POINT03

    税務調査に対応してもらえる

    税務調査では一歩間違うと多額の追徴課税が発生する場合はあります。顧問税理士がいれば突然の税務調査に慌てる事なくスムーズに対応できます。GROW税理士事務所では元国税局出身の調査に強いプロが対応しております。

  • 24512938_s

    POINT04

    資金繰りなどの相談が可能

    今後の資金状況や事業戦略などもご相談できます。社長おひとりで考えて悩まれている方が多いですが、そこに第三者目線が入ると新たな方法が見つかることが多いです。どんな小さな悩み事でも相談OK

  • 3214288_s

    POINT05

    融資サポートを受けることができる

    日々の経理処理状態から融資に関わってきます。顧問先だからこそ融資に通りやすくなるにはどうすれば良いのかアドバイスできます。GROW税理士事務所では元金融機関出身の融資担当者より具体的にサポートが可能です。


クラウド会計で税理士をお探しの方


問い合わせは電話・メールどちらでもOK! 全国に対応可能です


営業時間 9:00~17:30

推奨クラウド会計



GROW税理士事務所では様々なクラウド会計サービスを使用しておりますが

その中でも推奨するのがこの3つのクラウドサービスです。



業務のクラウド化を推進するためには、他社のクラウドサービスが連携できるかどうかがとても重要な項目です。
他社との連携が多いとなると上記3つとなります。


もう一つ重要となるのが簿記の知識がどれぐらい必要となるかの部分になります。
例えば簿記の知識の少ない方であればfreeeを使用している方が多く初心者でも使いやすい設計となっています。


しかし、簿記の知識レベルによっては使いにくいと感じる方もいらっしゃり
その場合はMoney Forwardを使用する方が使いやすい場合もあります。


使いこなせばここまで出来るクラウド会計を使わない手はないのでは?といつも思います(笑)


interview

  • 杉田 紗矢香


    執行役員の杉田紗矢香です。


    私たちはGROW税理士事務所では会社の成長をサポートするのはもちろん、何よりも数字に強い社長になって欲しいという想いで取り組んでいます。


    理由としては、会社が更に大きくなり、新たに事業展開をしたい!M&Aをしたい!と大きな事業を始める際に、数字の知識がないと社長自身での正しい判断が困難となります。その他にも以前の税理士さんからGROW税理士事務所へご相談に来られた方の決算書を拝見すると「現金残が多い」「借入金が多い」と気になる部分の理由を確認するのですが「前の税理士さんに任せていたからわからない」との回答がほとんどで、社長自身が数字をわからないから税理士に好き勝手な決算書を作成されてしまうという事も少なくありません…。それにより融資が通りにくい、税務調査の対象になりやすいという問題が起こってしまいます。数字に強くなるためにはある程度把握するまでご自身で経理作業を行うのが一番良いです。そこでクラウド会計を使用することにより、経理業務を効率化しながら社長自身の数字への理解を高める事ができます。



    現在、大手企業や小規模事業者を中心に利用者が増えており、中小企業も業務効率化を計って利用者が増加すると予想しています。クラウド会計は今後大きく発展し、経理処理といえばクラウド会計が主流になるでしょう。電子帳簿保存法も進み、請求書は電子での保管がスタンダードとなり、記帳に関しては現在まだ人でないと出来ない仕訳がありますが、ゆくゆくはAIの学習知能の発達により全て自動化に変化していくのではないでしょうか。そうなると税理士業務の記帳代行は不要となり、今後クラウド会計を使いこなせる税理士事務所が生き残るのではと考えています。



    起業したばかりの方だと資金状況が厳しい中で税理士への記帳代行依頼、従業員がいる場合は社会保険労務士に給与計算依頼などに費用が必要な場合が出てきますが、クラウド会計の場合は記帳も給与計算もご自身で行うことができる為、費用を浮かすことが可能となります。


    その他にも請求書の発行を行い、紐づけにより同時に記帳、よくズレる預金通帳の残高を自動で合わせ、売掛金の回収漏れがないかも自動で確認ができ、支払に関してはアラーム機能などで支払い漏れを防げます。使いこなせばここまで出来るクラウド会計を使わない手はないのでは?といつも思います(笑)


    経理業務もとても大事な業務には変わりありません。しかし、情報が溢れる、多様化が進み移り変わりの激しい現代では経理業務は移動時間などを有効に使い、スキマ時間でこなしていく事が必要ではないかと思います。また、データの受渡しでお客様の大事な時間を使うよりも、もっと大事な経営に関する悩みについて一緒に解決していければと考えています。

    line_oa_chat_220720_161655

よくある質問

Q&A

 よくあるお問合せ内容をまとめております

Q 会社の設立はお願いできますでしょうか?
A

会社の設立に関わる書類の作成から提出までお任せください。

ご検討の方は【会社設立について】と内容に沿えてお問合せフォームよりご連絡ください。

Q 顧問契約を検討するために事前にお話を聞くことは可能ですか?
A

可能です。初回無料の面談をご用意しております。
【顧問契約について】と内容に沿えてお問合せフォームよりご連絡ください。

Q オンラインの対応はしていますか?
A

面談についてはZOOM等でも対応しています。

会計ソフトもクラウド会計をお勧めしており、遠方の方でも気軽にご利用いただけます。

ご希望の場合はお気軽にお申し付けください。

Q 誰にも相談できない悩みがあります
A

皆様、様々な事情を抱えております。どんなお話でも怒りません。

寄り添って解決に向けてお話をお伺いします。

抱えているお悩みの部分をお話いただく事で貴方をお守りすることもできます。

なるべく正直にお話できる環境作りを心がけています。

Q 今までクラウド会計ソフトを使用した事がありません。
A

ご安心ください。当事務所が会計ソフトのご使用方法についてサポートいたします。

初めてのご使用から早い方で3ヶ月ほどで慣れてきます。

Q 今の会計ソフトから他のソフトへ切り替えたいと考えています
A

会計ソフトの切り替えも対応可能です。

税理士の切り替えに伴い会計ソフトの切り替えを行うお客様も多いです。 


Q これまで適当な申告をしていましたが、依頼できますか?
A

ご安心ください、対応できます。

初回無料の面談をご用意しております。一度過去の申告書を拝見しながらお話をお聞かせください。

【面談予約】と内容に沿えてお問合せフォームよりご連絡ください。

Q 売上をごまかしていますが、依頼できますか?
A

ご安心ください、対応できます。

初回無料の面談をご用意しております。一度過去の申告書を拝見しながらお話をお聞かせください。

【面談予約】と内容に沿えてお問合せフォームよりご連絡ください。


お問い合わせ

Contact

ご入力の上、次へボタンをクリックしてください。

  

料 金 表

基本契約料金 顧問料金/月額 決算料金/年額
個人の場合 10,000円~ 30,000円~
法人の場合 14,000円~ 100,000円~

※表示価格は税別価格となります。

 お客様の売上高、資料作成状況、事業特性、資産規模により複雑な業務や知見を要するか否かにより価格は変動します。

 課税事業者の届出書を提出している場合は別途消費税申告料が加算されます。


オプション 自計化サポート 記帳代行 年末調整
個人・法人 50件~/3,750円~ 50件~/6,000円~ 17,500円~

※表示価格は税別価格となります。

 お客様の売上高、資料作成状況、事業特性、資産規模により複雑な業務や知見を要するか否かにより価格は変動します。

  

Access

  

GROW税理士事務所

住所

〒530-0044

大阪府大阪市北区東天満1丁目11−13 AXIS南森町ビル 703号室

Google MAPで確認する
電話番号

06-4800-7111

06-4800-7111

営業時間

9:00~17:30

定休日 日,土,祝

JR東西線:大阪天満宮駅【徒歩1分】

地下鉄大阪メトロ:(谷町線/堺筋線)南森町駅【徒歩3分】


地下通路より8番出口を出てすぐ右、1Fにファミリーマートがあるビル7階

駅チカ、雨天でも傘なしで来所可能な税理士事務所です

関連記事

Related